結婚を機に転職したい看護師の方のための転職サイト

今の職場に満足していますか?看護師の免許を持っていて2年以上のキャリアがあるなら、あなたという人材は、引く手あまたとなります。貴方の住んでいる地域でも、あなたという人材を切望している病院やクリニックなどの施設がたくさんあります。そうなんです。医療業界では、看護師という人材がかなり不足しています。いつでも転職が可能なのです。もし本気で転職を考えているならこのサイトに掲載されているような看護師専門の転職サイトを利用してみましょう。単独で転職先を探すよりも圧倒的に好条件での転職が可能になります。当サイトでは結婚を機に転職したい看護師の方のための転職サイトをランキングでご紹介しています。

高給が欲しい看護師の方の転職サイトおすすめランキング

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    「ナース人材バンク」は、厚生労働省より認可を受けている東証一部上場の安心企業が運営している国内最大級の完全無料で看護師の転職を支援するサービスです。
    看護師離職者の7割以上が利用しています。会員登録のみで多くの非公開求人案内もしてもらえます。
    全国に展開しているためどちらにお住いの看護師さんでも転職サポートをするシステム。
    気になる給料などの条件面の交渉についても選任スタッフが完全対応しています。

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    「看護のお仕事」は正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービスです。
    「サービス満足度」「コンサルタントの対応満足度」「友人に勧めたいランキング」で三冠達成しているサービスで全国を安心の24時間電話対応します。
    転職サービスサイトにありがちなスタッフのしつこい対応もなく地域ごとの選任スタッフの地域密着型提案が好評です。

  • マイナビ看護婦

    マイナビ看護婦

    知名度抜群の株式会社マイナビが運営している「マイナビ看護婦」は正看護師、准看護師、保健師、助産師の方の無料の転職サポートを行っています。
    全国対応で30,000件以上の求人内容は非公開求人から企業看護師求人まで幅広いです。
    この無料サービスサイトの特徴は顧客満足度が96%以上で「残業なし」「月給35万円以上」「家チカ・駅チカ」「ゆったり急性期」「ボーナス6ヶ月」「年休125日」「日勤のみ」などといった高い定着率の求人をたくさん紹介していて評判が高いのです。


年齢別に区分けされた年収推移のグラフをチェックすると、全ての年齢層で、看護師の年収が全職業に従事している女性の年収をずいぶんオーバーしている状況であることがよくわかります。
好条件とか希望者の殺到する求人は通常、人材派遣会社に利用者登録している状態でないと見せてもらえない非公開求人という形になっていることが多いことを知っておいてください。
多くの方が利用している訪問看護師は、病気や障害で苦しんでいる方々が支障なく普通の生活を送ることができるように、診療を受けている病院のお医者さんや看護師さん、福祉施設の担当職員など、各業務の方たちと相談や情報交換をしつつ看護を行っているのです。
ここ10年の転職支援の成績とか確保している求人内容、利用者本人の評定等において、支持を集めた転職サポート会社を、わかりやすいランキング形式でご説明しています。
同じ年齢層の一般的な給料よりも、看護師さんのお給料とかボーナスは平均的に高額なものです。雇われているところによって差が出るものなので断定はできませんが、標準的な方の年収額で500万円位だと思われます。

大概の看護師に関しては、家の近くの学校を卒業し、就職先も出身地近郊です。結婚すれば、看護師の数が不足している区域で仕事をするために、「単身赴任」することはまず考えられません。
いわゆる会社勤めの看護師の仕事の中で、特別高額の年収が期待できるのは、今注目されている治験関連の仕事ではないでしょうか。管理職になれば、年収が1000万円を超える看護師さんも実在しています。
先に就職に成功した方たちからのコメントや、キャリア・アドバイザーによるコメントや感想もあって、サイト利用した看護師の方が円滑に転職できるように、適切な支援をしてくれる今話題のサイトです。
高給取りだと認識しているものの、今の給料が仕事の内容や条件からみて十分だと満足している訳じゃないのが現実です。それも当たり前で、厳しい労働条件で仕事をしている看護師は数えきれません。
利用者が増えている看護師求人サイトとは、役所であるハローワークだとか任意団体である看護協会とは異なるもので、会社組織によって運営されている看護師のための再就職並びに転職用の求人紹介サービスです。

ともかく2、3社程度の看護師転職サイトに申し込んでおいて、最終的には最も信用できて、印象がいいコンサルタントにすべて任せるのが、完璧な活用の仕方になります。
一般的な企業である求人サービス会社の最も優れた点が、病院などの求人者と所属のキャリアコンサルタントが、十分な接触をしていること。このあたりがハローワーク(公共職業安定所)や看護師の団体である看護協会の就職・転職相談コンサルタントとはまるで違うところでしょうか。
看護師さんにしか理解できない悩み相談や一般には見せない非公開求人のご案内、転職活動のポイント、面接をパスする秘策や円満退職のための手法など、一通りの流れをみんなアシストします。
拠点としているエリアを基に、看護師の勤務場所として好条件で注目を集めている病院や施設、学校などの概要・給料・満足度、そのエリアに強い看護師転職サイトを探し出せます。
2013年に行われた調査によると、看護師の年収の平均金額というのは、472万円と報告されています。働いている女性全ての年収金額の平均値は、300万円弱と報告されているので、看護師に支払われている給料は、非常に高い金額だと言えます。




給料のアップ率は低いものですが、看護師さんの受け取る年収は、他の職種よりけっこう高い水準にあるということはわかりますよね。噂の通り「看護師になると高収入」というのは間違いないみたいですね。
初めは新卒用の求人票、就職情報誌、ネットの求人サイトなどを役立てることによって、あなた自身が希望する情報を選定してから、ちょうど良い病院やクリニックのみの資料を郵送してもらうほうが利口です。
とにもかくにも、自分の理想にフィットする看護師向けの求人を見い出すことが、転職の成功をつかみとるために要されることです。あなたの希望条件を加味したワード検索で、理想通りの求人を見つけ出してください。
とりわけ20代の若年者である女性看護師のみの数字では、全体の55%の方達が転職・再就職支援サイトを利用して新たな勤務先に転職していて、職安とか直接応募したものと比較すると、ずいぶん多くなっているとのことです。
年齢層で区分した年収変動のグラフを確かめると、全ての年代で、看護師の年収が女の人の職業全体の年収をはるかに超えているという結果になっています。

自分の希望に最適な看護師求人サイトを見い出すことができれば、後に待っている転職だってきっと成功するでしょう。入念に比べてみて理解したうえで登録・利用するべきです。
泊りがけの夜勤や休日出勤がない「平日だけ勤務して夜勤もなし」といった条件では、手当てをもらえないので、給料に関しては専門職以外の人より申し訳程度高い程度だそうです。
サービスの中身は、転職や就職活動に不可欠なものがほとんどそろっており、プラス自分では難しい病院側担当者との交渉等、利用料金がいらないなんて信じられないくらいのサービスを享受できるのです。
お医者さんが行う診察とか治療の助手。あるいは病院利用者の精神面のケアを確実に行ったり、医療機関のスタッフと患者さんとの意思の疎通を図るのも看護師の重要な業務の一環です。
新しい職場への転職の機会を求めている看護師の皆さんが、条件に合った新天地で雇用してもらえるように、経験豊富なコンサルタントが可能な限りの手助けをしています。

一般的に看護師さんというのは、近場の学校を出て、地元周辺で就職します。結婚すれば、看護師の足りていない地方で就職するために、「単身赴任」することはまず無理でしょうね。
長時間の夜勤が避けられないので、健全な生活はほとんど無理、尚且つ体も心も厳しい職業。受けとっている給料では納得できないと思っている看護師さんが多いというのも理解できるというものです。
雇用主である病院としては、看護師が不足している状況は解消できていないので、待遇に文句を言わなければ、絶対と言っていいほど就職先が見つかる状態にあるのです。資格に基づく看護師とはそういった仕事なわけです。
何だかんだと大変なのが、相手との面接日程の調整ではないでしょうか。だけど看護師転職サイトの会員になると、担当アドバイザーが、あなたが面倒に思うこともみんなあなたの代わりに行います。
定年で退職するまでずっと勤務している看護師はほとんどいなくて、看護師の勤続年数の平均は6年間という調査結果があります。離職率が非常に高い仕事の代表です。毎月の給料ですとか年収については満足できるものだと言えるでしょう。


各年齢の年収変遷のグラフの内容によると、全部の年齢層で、看護師の年収が女性の全職種の年収よりずいぶん多い現状を確かめることができます。
給料が高水準であることを知っていながら、支払われている給料が自分の仕事に見合ったものだとして満足しているわけじゃないケースがほとんど。本当に、非常につらい状況で目の回るような忙しさで勤務している看護師ばかりです。
働くことになるかもしれない病院内の現場環境とか雰囲気や看護師さん同士の人間関係など、HPとか求人票では載せるわけにいかないのですが、入職をお願いする側としては認識しておきたい本物の情報を沢山保持しています。
四大卒の看護師さんと、高卒プラス専門学校卒業の看護師さんを比較すると、年収面での開きというのは9万円程、心もち毎月の給料とボーナスに違いがある程度です。
今よりも好条件での転職のチャンスをうかがっている看護師の方が、望んだとおりの事業所で勤務できるように、専門のキャリアコンサルタントがパーフェクトな助言やお手伝いなどをさせていただいております。

手当として払われているものが入っていない基本給だけだと、専門知識のいらない仕事に比べて、わずかに多いくらいですが、看護師の給料や年収が高いのは、色々な手当てがオンされるからなんです。
上手に辞めるために必要となる退職交渉に伴う助言をしたり、希望によっては、雇い入れ日の交渉なども、看護師転職サイトの会員であればやってくれるのです。
ここ15年間の転職支援の実績及び保有している求人数・利用したことがある人のレビューなどにおきまして、評価が高い看護師向け転職サービスを、ランキング表示も交えてご案内しています。
「細心の注意を払って転職するべき」と聞くことがありますが、新しい職場に転職してから「こんなの違う」と言わなくて済むように、転職前の情報の入手が何にも増して大事なポイントです。
看護師特有の夜勤をする必要があるので、生活の時間が不規則、それに留まらず体力だけじゃなく心理的にもハードな業務。もらっている給料に不満足な看護師の方がほとんどというのも仕方ないことですね。

たくさんのサイトを確かめながら求人情報を見つけるのは、相当時間がかかるのでは?看護師転職専門のエージェントに登録したら、あなたに合う求人を代理で探し出してくれ、ほんの数日以内に教えてくれます。
雇う側からすれば、悩ましい看護師不足なのは間違いないので、それなりの待遇でもいいのなら、ほぼ再就職できる状態にあるのです。看護師とはそういった職業になるのです。
お年寄りが増えていることで、診療所や病院だけに限らず最近増えている介護施設などからの求人が多くなっています。こういったことに加えて、2004年の労働者派遣法の改正とかインターネット利用者の増加などが、「派遣看護師」という職に就く人を増やすもとになっています。
体力的にもきついし、重い責任が伴う職業であるのに、サラリーマン男性と対比してみても低水準の給料のため、給料と職務の中身のバランスが取れていないと訴える看護師さんは相当いることだと思います。
看護師さんたちは看護のプロフェッショナルですが、転職や再就職のプロとは違います。その一方で看護師転職サイトにいる担当アドバイザーは、看護業務のプロなどとは言えるはずもありませんが、転職や再就職支援のプロなんです。

このページの先頭へ